開発&コンサルティング おみくじ

商品開発・製品開発売上拡大・売上増大コスト削減・原価低減業務効率化・業務改革
経営相談窓口ひと言言いたい教育研修・セミナー発想のトレーニング
特許権ライセンス電子書籍出版支援企業家養成道草の山歩き
コンサル方針・技術コンサル申込入会案内会社案内

特許権ライセンス

弊社が発明しました荷重軽減装置を事業化したい企業を探しております。

この荷重軽減装置に関する特許はいわゆる改良特許ではなく、これまで世界にない全く新しい製品の発明、すなわち基本特許ですので、非常に価値が高いと思います。しかも、用いている技術は公園にある遊具のシーソーの原理(てこの原理)を利用したもので小学生でも理解できます。

当初、ダイレクトPCT国際出願を予定しておりましたが、新型コロナの影響で出願が難しい状況にありました。そこで、国内出願を行ってから時機を見て、優先権に基づくPCT国際出願を行うことにいたしました。

2021年6月16日に国内出願いたしましたので、出願書類のすべて(願書、明細書、特許請求の範囲、要約書、図面)をここに掲載いたします。

なお、国の機関である、開放特許情報データベースにも登録してありますので、こちらで検索することもできます。荷重軽減装置のキーワードで検索すれば表示されます。ただし、開放特許情報データベースには字数制限のため、要点だけしか掲載してありません。

契約は「仮通常実施権許諾契約(特許登録未了の発明についてのライセンス)」となります。なお、特許登録できましたら、「通常実施権許諾契約」に変更いたします。

なお、契約書の様式については弊社で用意いたしますが、内容についてはすべてご相談の上、決めさせていただきます。

事業化をしたい(ライセンスを受けたい)企業(製造・販売業)はコンサルお申込みからお申し込みください。また、ご質問ご相談は経営相談窓口からお願いいたします。

過当競争を避けるために1業界3社までといたします。先に契約した3社にだけ事業化をお願いいたします。なお、近いうちにPCT国際出願をいたしますので、日本の企業だけでなく、外国の企業もお申し込みできます。

現在、予定している外国特許申請は、アメリカ、ヨーロッパ、中国ですが、事業化を行う企業のご要望により他の国への特許申請も致します。

なお、この発明に関する特許出願書類は国の機関であるINPIT(独立行政法人工業所有権情報・研修館)の専門家から指導を受けて作成したものです。また、先行技術文献調査についても、INPITで行っていただきましたので、特許を取得できる可能性が非常に高いです。


荷重軽減装置(特願2021ー099802)

願書.pdf

要約書.pdf

図面.pdf

明細書.pdf

特許請求の範囲.pdf

【発明の効果】

  1. 人や荷物を背負って、又は抱えて運ぶ際に、人や荷物の荷重が運搬人には全くかからずに平地や床を歩いたり坂道や階段を上り下りしたりできる。なぜなら、人や荷物の荷重が運搬人の体重よりも軽い場合には、シーソーの原理によって、運搬人の体重によって人や荷物を持ち上げることができるから。
  2. 人や荷物の荷重が運搬人の体重よりも重い場合には、段差が大きい階段や傾斜が急な坂道を上ることは難しいが、段差が小さい階段や傾斜が緩やかな坂道であれば上ることが出来る。この場合においては、荷重マイナス体重分だけしか運搬人にはかからない。例えば、70kgの荷物を60kgの体重の人が運ぶ場合には、荷重が運搬人に10kgしかかからない。(シーソーの原理)
  3. 人や荷物の荷重が運搬人の体重よりも重い場合に、平地や床を歩くとき、又は段差が小さい階段や傾斜が緩やかな坂道を下るときには、むしろ、人や荷物の荷重で運搬人が持ち上げられている状態なので(シーソーの原理)、人や荷物の荷重が運搬人には全くかからない。
  4. 重い人や荷物を抱えて運ぶ場合には、人や荷物を持ち上げるときに腰に負担がかかり腰を痛めやすい。しかし、本装置を用いれば、腰に負担がかかることなく人や荷物を容易に持ち上げることが出来る。また、そのまま抱えて運ぶことができる。
  5. 本装置は運搬人の体重、及び空気圧や水圧などを利用して人や荷物の荷重を支えているので、電池などのエネルギーが必要ない。よって、使用コストが全くかからない。
  6. 本装置は構造が簡単なため製造コストがあまりかからない。また、大量生産ができる。

【産業上の利用可能性】

  1. 自分の体重よりも軽い人や荷物を背負って山を上り下りしたり、自分の体重よりも重い人や荷物を背負って山を下ったり平地を歩いたりする際に、人や荷物の荷重が運搬人には全くかからない。
  2. 子供を背負って、又は抱えて平地や床を歩いたり、階段や坂道を上り下りしたりする際に、子供の荷重が大人の運搬人には全くかからない。
  3. 農場で農産物を抱えて平地(農地)を運ぶ際に、農産物の重さが運搬人の体重よりも軽い場合でも重い場合でも、農産物の荷重が運搬人には全くかからない。
  4. 病院で患者を抱えて平らな床を運ぶ際に、患者の体重が運搬人の体重よりも軽い場合でも重い場合でも、患者の荷重が運搬人には全くかからない。
  5. 工場や倉庫で荷物を抱えて平らな床を運ぶ際に、荷物の荷重が運搬人の体重よりも軽い場合でも重い場合でも、荷物の荷重が運搬人には全くかからない。

参考:これまで弊社(筆者)が取得した特許

特許登録第3866260号 特許登録第3936710号
特許登録第3959424号 特許登録第4686591号
特許登録第4686592号 特許登録第4695178号

〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯 490-2
開発&コンサルティング株式会社
(旧:株式会社経営相談どっと混む)
代表 守屋孝敏
https://kaihatu.co.jp/

<ご相談、ご質問、ご要望、ご意見などは経営相談窓口へ>

電話でも、ご相談、ご質問などを受け付けております。ただし、セールスなどの迷惑電話が非常に多いため、常時、留守番電話にしています。お名前、電話番号などを留守番電話に入れて下されば折り返しこちらから電話いたします。

電話番号:0463-61-4678

IPA(情報処理推進機構)が発行したマークです。

セキュリティアクション

このサイトの内容が電子書籍になりました。


商品開発・製品開発売上拡大・売上増大コスト削減・原価低減業務効率化・業務改革
経営相談窓口ひと言言いたい教育研修・セミナー発想のトレーニング
特許権ライセンス電子書籍出版支援企業家養成道草の山歩き
コンサル方針・技術コンサル申込入会案内会社案内